『障がい者自立支援さくらファーム』・・・って、誰がやってるの?

さくらファームの運営スタッフは、農家の長男です

先祖代々の所有地は、養蚕、稲作、農作物栽培、酪農などにつかってきました。
でも現在は、休耕地状態です。
それは、長男がサラリーマンをやったり脱サラで会社を作ったり、農家を継がなかったからです。

いつしか親も歳をとり、所有地の活用方法を真剣に考え、ハウスの見学や農業の勉強会に参加をしてみました。

ある時、しいたけハウスの中や畑で楽しそうに作業をしている知的障がいを持った子どもさん達を見かけました。
狭いスペースでの作業が苦手で自然の中での農業が大好きなんだそうです。

農業視察の帰り道、障がい者福祉事業に理解があり、農産物販売の経験を持つ知人に
連絡し『障がい者自立支援さくらファーム』の計画をスタートさせました。

法人名 株式会社秩父物産
所在地 〒368-0022埼玉県秩父市中宮地町13-19
代表者 代表取締役 内田敏弘
設立日 平成28年5月13日
事業 障害者福祉サービス事業の就労継続支援B型事業
施設名 障がい者自立支援さくらファーム
施設所在地 〒368-0062埼玉県秩父市蒔田1472
電話番号 0494-24-7142

障がいをお持ちの方一人ひとりが、生き生きと働ける場所を、運営スタッフといっしょに仕事をしながら探していきましょう。近隣には経験豊富な地域の方々が大勢いらっしゃいます。親睦を図りながら一般就労への知識や経験を身に着けて行きましょう。