《障がい者自立支援さくらファーム》・・・って、なに?

「障がい者」という言葉だけで偏見をもち、自分たちとは違うと、一線を引いてしまう人がまだまだ多いんです。

障害を持つ人にとって、働く場所があること、仕事を通して社会参加が出来ることは、「生きていることの証・・・生き甲斐」なんです。

しかし、障がい者の一般企業への就業は、能力や身体的不安によって就業機会がまだまだ少ないのが現状です。

「さくらファーム」は、障がい者の方の適正にあった就労の場として、比較的時間に余裕があり、自然の中で生き生きと仕事ができる、「菌床しいたけ栽培」や「農産品生産・加工販売を中心とした就労支援施設です。

利用者のみなさんと運営スタッフが協力して、農業従事者の高齢化で困っている、田や畑の除草作業、露路野菜の収穫作業、柿・ゆず等の高所収穫作業などのお手伝いもしながら、社会に貢献したいと思っています。

施設案内

ここで作業をしたり懇談をしたり明るく元気に過ごします。

MENU